About us

ハーラウについて
当ハーラウは、私の祖母、メイ・ウラリア・ロング・ローベンスタインにより設立されました。私たち家族が長年暮らしてきたヴァアヒラは、優しい霧雨(カウアノエ)が降ることで知られ、ハーラウの名称は、その雨に敬意を表し名付けられました。ハーラウの基本理念はとてもシンプルなもので、フラとは単に週1回レッスンに行って踊るものではなく、ライフスタイル、つまり生き方そのものであるという考え方です。私たちは、すべての女性が心身共に美しい存在であり、自身がそう望むならば、どんなことでも成し遂げられると信じています。ハーラウでは、コンペティションには重きを置いておらず、フラを通しての人格形成や人としての成長、すべての物事に対して常にポジティブな考え方を維持できる人間になって欲しいと願っています。
私の祖母が強く信じ、いつも口にしていた言葉があります。
「踊りとは、あなたの魂の表れ、心の内そのものなのですよ」
さぁ、私たちもそう信じて踊りましょう。

メイリア ローベンスタイン カーター

kumu2

Syuzo Uemoto /photographer and property of
 Kalihi-Palama Center for Culture and Arts
(シュウゾウ ウエモト撮影/カリヒパラマ文化&芸術センター所蔵)


kumu

 

メイリア ローベンスタイン カーター
6代続くフラファミリーに生まれ、1993年、フラ界で最も権威ある大会メリーモナーク・フェスティバルの女性ソロ最高位であるミス・アロハ・フラを受賞。
1997年,祖母よりハーラウを継承する。ハーラウより2007年ミス・アロハ・フラ、2012年,準ミス・アロハ・フラを輩出する。
 

yuko

 

福岡校 / 高尾裕子 Lahi lahi pua
様々なダンスを経験の後,フラにめぐり逢いその素晴らしさに魅了されました。 メイリアクムとの出会いにより、さらにフラの奥深さに感銘を受けより一層情熱を傾けています。
心の美しさを大切にしたヴァアヒラのフラを、皆様にお伝えできることに喜びを感じ、心を込めてレッスンをしています。